生コラーゲンサプリの口コミ

ここ数年、通常のものよりもより高い保湿力を持った「生コラーゲン」が雑誌などを中心に注目を集めています。生コラーゲンサプリにはどのような口コミが集まっているのか、少しだけご紹介しますね。

タレントの辺見えみりさんや、人気モデルが愛用している事から口コミで人気に火が付いたのが、Pure+(ピュアプラス)の、「生サプリL.100 美容SP」です。1包に4種類の成分×1粒が入っています。気になる4つの成分は、生コラーゲン、生プラセンタ、生セラミド、生ヒアルロン酸で、カプセルの中に、ぎゅっと詰まっています。作りたてのサプリが冷蔵瓶で届く事や、1日4粒飲むだけの手軽さと、国産・無添加で安心な所が評判を呼び、2週間で肌がプルプルになる所や、美容SP以外にも、自分の悩みに合わせてサプリをオーダーメイド出来ると言う事に人気が集まっています。

次に口コミで人気が高いのが、20年の実績を持つ、「LE PURE(ル・ピュール)です。99.97%の純度を誇るコラーゲン生サプリは、体の内側から美しさを引き出してくれます。摂取の仕方はとても簡単で、1日に1袋~3袋を好みのジュースやミルクに入れて飲むだけです。殆ど匂いがしないと言う事や、肌が乾燥しなくなるだけではなく、髪に塗るとサラサラになると言う口コミがあり、ますます注目を集めています。効果が出るのが早ければ、飲んだ翌日から肌がプルプルして来たと言う体験を持人もいるようです。

生コラーゲンサプリで艶のあるプルプル肌をもう一度手にいれてみませんか。

生コラーゲンをご存知ですか

コラーゲンは人の体に欠かす事が出来ないたんぱく質で、年齢と共に体の中から減少してしまう事は、ここ数年で良く知られるようになりましたね。では、「生コラーゲン」はご存知ですか。どのような成分なのか、少しだけご案内します。

現段階では、人の体には30種類以上のコラーゲンが存在していて、その性質によってそれぞれの部位に分布しています。中でも1番多く存在しているのが「I型コラーゲン」で、骨や皮膚を繋ぎ合わせる役割を担っているだけでなく、肌の奥(真皮)に多く存在し、肌の弾力を保つ役割も果たしています。

I型は3重らせん構造になっていて、人の体内で身を寄せ合う事によってコラーゲン線維を作り出します。この線維が骨や皮膚の弾力を高めるのです。生の場合も、I型と同じ3重らせん構造になっている事から、例えば肌に塗ると、高い保湿効果を発揮すると言われています。

この二つは同じたんぱく質であっても、構造が違っています。生の場合は、ペプチドが3重らせん構造になったままです。しかし通常のものは、加熱すると3重らせん構造が崩れてばらばらになってしまいます。生の場合は非加熱で作られる場合が多く、賞味期限などは短く設定されていますが、その構造を崩さずに製品化出来る高い技術を持った企業だけが、商品として販売しています。

体の中のコラーゲンが減少すると、関節痛などのトラブルが起こりやすくなります。生コラーゲンで肌と体の健康を長く維持して行きましょう。

粉末・液状タイプのコラーゲンサプリ

人の体に欠かす事が出来ないコラーゲンですが、毎日飲むのが大変、と感じている人もいるのではないでしょうか。錠剤を飲むのが苦手な人は、サプリを飲むのも楽ではありませんよね。その場合は、粉末タイプや液状タイプのサプリを利用すると良いでしょう。

粉末タイプのコラーゲンサプリの代表と言えば、明治株式会社が販売しているアミノコラーゲンです。摂取の仕方はとても簡単です。食べ物や飲み物の味を変えないので、コーヒーや紅茶に溶かして飲む事はもちろん、お味噌汁に溶かして飲む事も出来ます。ヨーグルトに混ぜて食べるのも良いでしょう。また、料理が好きな人は、カレーやシチュー、ハンバーグなどに混ぜ込んで食べる事も出来ます。

液状タイプのコラーゲンサプリで、口コミによる強い支持を受けているのは、「天使のララ」です。この液状サプリの摂取方法もとても簡単です。食べ物や飲み物の味を損なわないだけでなく、温かいものにも冷たいものにも混ぜて飲む事が出来ます。コラーゲンはビタミンCと同時に摂取すると吸収率が高まりますから、冷たいオレンジジュースやレモンスカッシュに入れ飲むのも良いでしょう。また、料理に関しては、炊飯器に天使のララをひと袋入れて、いつも通りに炊くだけで「コラーゲンごはん」を楽しむ事も出来ます。

このように、錠剤が苦手な人でも簡単に美味しく摂取する事が出来るコラーゲンサプリも沢山あります。自分の体質や好みに合わせながら、美肌や健康を守って行く事も、実は簡単な事なのかも知れませんね。

コラーゲンに副作用は無い

現在は様々な健康食品やサプリが販売されていますよね。コラーゲンもその中の一つと言って良いでしょう。人の体に欠かせないと言われているこの成分には、何か副作用があるのでしょうか。

実は、現段階ではコラーゲンによる副作用は報告されていません。この成分が配合されたサプリや医薬品に対しても特に無いようです。ただ、コラーゲンに対してアレルギー反応が起こったり、過敏症が起こる事がある、と言う報告が成されています。ですから、このふたつの症状が表れた場合には、すぐに病院で治療を受け、摂取を断念した方が良いでしょう。

口から摂取する以外の商品、例えばコラーゲン配合の化粧品に対する報告もあります。皮膚の新陳代謝が活性化したり、保湿力がアップするのは確かですが、肌から成分を吸収できているかどうかは、今の所はっきりした研究結果は発表されていないようです。

また、美容整形などで、顔のしわを改善するためにコラーゲンを注入する注射を受ける場合も、特に副作用はありません。しかし、半年~1年程度で体内に吸収されてしまうため、効果を持続させたい場合は、同じ施術を何度も受けなければならないと言うデメリットがあります。

このように、口から摂取する場合でも、肌に使用する場合でも、コラーゲンには副作用がありません。しかし、いくら副作用が無いからと言って、毎日過剰に摂取したり塗ったりしても、効果が高まる訳ではありません。決められた用法・容量を守って長く利用し続けて行きましょう。

1日のコラーゲン摂取量

どんな栄養素に関しても、1日の摂取量が気になりますよね。今回は、肌や髪、軟骨関節に良いと言われているコラーゲンの適切な摂取量はどのくらいなのかをご紹介します。

コラーゲンの1日の適切な摂取量は5000mgと言われています。普段の食事でどのくらい摂る事が出来ているかと言うと、1日平均3000mg~4000mgと言われていますから、充分な量は摂れていない事になりますね。それに、食事から適切な量のコラーゲンを摂ろうとすると、糖分や脂肪分、塩分なども過剰に摂取してしまう事になり兼ねません。

しかし、コラーゲンは肌の艶や健康を維持するだけでなく、骨や血管、内臓など、体内の組織を繋ぎ合わせる大切な役割を担ってる物質で、欠かす事が出来ません。不足した分を補う必要があります。栄養バランスの取れた食事をキープしながら、必要な分だけコラーゲンを摂るには、サプリを利用するのがお勧めです。

サプリならば、不足したコラーゲンを手軽に補う事が出来るだけでなく、一日に必要な摂取量をきちんと守る事も簡単に出来るようになります。コラーゲンは1日だけたっぷりと摂取するよりも、毎日継続してコンスタントに摂取し続ける方が効果的だと言われています。サプリの中でも、吸収率が良いのは魚由来のもので、天然の素材を使っている事や、添加物などが混入されていないものが安全とされています。

自分に合ったサプリを容量を守りながら飲み続ける事で、きっと良い効果が表れて来る事でしょう。