ドリンクVSサプリメント コラーゲンどっちがいいの? 2

スローエイジングのために、加齢によって減少するコラーゲンは毎日摂取するのが理想的です。
サプリメントタイプはその点、毎日続けられる価格帯であるというメリットがあります。またアレルギーなどの観点から食品添加物・防腐剤・合成着色料・香料・塩・砂糖などを含ませにくい事もメリットの一つです。

どちらにもこの様に一長一短があります。どちらにせよ、選ぶときのポイントとなるのは原材料がきちんと確認できる事、そして低温加工されたものかどうかです。高温処理してしまうと栄養素や酵素が破壊されるので、せっかくよい原材料を使ってもあまり意味が無くなってしまうのです。
この二点を押さえておけば、続けやすければどちらでも構わないのではないでしょうか。毎日の摂取はサプリメント、すこし元気が欲しいときはドリンクタイプと使い分ける事も可能です。

ちなみにどちらもお肌のための摂取タイミングとしては眠前、眠後でゆっくりと体が休んでいるときがベストです。何故なら栄養素はそれを必要としている部分に届けられるからです。日中ですと体が活発に動いていますから、コラーゲンを必要とする筋肉や血液に優先順位が回ってしまうので。ですので肌という体にとって最重要ではない部分にコラーゲンを届けたい場合は、あまり動かない状態が最も効率がよいと言えるでしょう。
あまりのんびりしていられないのだけど、と嘆きの声が聞こえてきそうですが、こういったリラックスタイムを取る事はコラーゲン生成だけでなく心身によい影響をもたらします。ぜひ試してみてください。