コラーゲンの効果

コラーゲンと言えば、美肌を連想する人が多いでしょう。確かに、新陳代謝(ターンオーバー)を活発にする効果があるため、しみを改善する事が出来ます。また、潤いのある肌を保つ事が出来るので、乾燥が原因で発生したニキビを改善する事も出来ます。紫外線などの影響で、真皮にあるコラーゲンが不足するとしわやたるみが起こりますが、外からの摂取で改善する事が出来ます。

コラーゲンが効果を発揮するのは肌だけではありません。人間の体に欠かす事の出来ないたんぱく質の一種で、内臓を作る元となっています。また、髪の毛はケラチンと言うたんぱく質から出来ていますが、コラーゲンを摂取すると、太く、丈夫で艶のある髪になると言われています。白髪はメラニン色素が不足して出来ると言われていますが、この成分の摂取を半年ほど続けた所、白髪が目立たなくなったと言う口コミがインターネット上にアップロードされています。

コラーゲンは老化防止にも役立ちます。例えば骨粗鬆症は、更年期を迎えた女性に多いと言われていて、カルシウムの他にこの成分が不足しているために起こると言われています。また、骨と骨とを繋いでいる軟骨にはコラーゲンが多く含まれています。年齢を重ねるごとに、関節軟骨がすり減り、痛みを感じると言う人は多くいますよね。この症状もコラーゲンを摂取し続ける事によって緩和・改善する事が出来ます。

自分の症状と照らし合わせ、飲みやすいサプリを選び長く飲み続けて行けば、徐々に効果が表れて来るでしょう。