コラーゲンに副作用は無い

現在は様々な健康食品やサプリが販売されていますよね。コラーゲンもその中の一つと言って良いでしょう。人の体に欠かせないと言われているこの成分には、何か副作用があるのでしょうか。

実は、現段階ではコラーゲンによる副作用は報告されていません。この成分が配合されたサプリや医薬品に対しても特に無いようです。ただ、コラーゲンに対してアレルギー反応が起こったり、過敏症が起こる事がある、と言う報告が成されています。ですから、このふたつの症状が表れた場合には、すぐに病院で治療を受け、摂取を断念した方が良いでしょう。

口から摂取する以外の商品、例えばコラーゲン配合の化粧品に対する報告もあります。皮膚の新陳代謝が活性化したり、保湿力がアップするのは確かですが、肌から成分を吸収できているかどうかは、今の所はっきりした研究結果は発表されていないようです。

また、美容整形などで、顔のしわを改善するためにコラーゲンを注入する注射を受ける場合も、特に副作用はありません。しかし、半年~1年程度で体内に吸収されてしまうため、効果を持続させたい場合は、同じ施術を何度も受けなければならないと言うデメリットがあります。

このように、口から摂取する場合でも、肌に使用する場合でも、コラーゲンには副作用がありません。しかし、いくら副作用が無いからと言って、毎日過剰に摂取したり塗ったりしても、効果が高まる訳ではありません。決められた用法・容量を守って長く利用し続けて行きましょう。